乃木坂46プラネット(乃木坂46まとめ)

乃木坂46に関する話題をまとめています。

平手友梨奈

【欅坂46】 平手友梨奈が 「ロッキン」でかました “無気力ダンス” に批判続出!

1: 影のたけし軍団ρ ★ 2019/08/10(土) 08:39:50.05 ID:z2gUzJkE9
8月4日、日本を代表する野外ロックフェスティバル『ロッキン』こと『ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2019』の2日目に、
秋元康氏プロデュースのアイドルグループ『欅坂46』が出演した。

「欅坂」が「ロッキン」に出演するのは、これが3年連続3回目。同イベントはエリアごとにステージが複数存在しているが、
「欅坂」は3回とも『GRASS STAGE』のトップバッターを務めており、もはや常連としておなじみの存在になりつつある。

しかし、日頃からファンの間で「やる気がない」「無気力ダンス」などと評されているセンターメンバーの平手友梨奈は、
一大イベントのトップバッターとして登場したにもかかわらず、相変わらず鈍い動きでのパフォーマンスを披露。

イベントに参加したファンからは、ネット上で、

《平手さん下向いたままステージ徘徊してる》
《昔は180%でパフォーマンスしてたのが20%くらいの力でしかパフォーマンスできてない》

《同一人物によるパフォーマンスかと疑問に思うぐらい過去一でキレなかった》
《平手相変わらず死んでてわろた》

《出るならシッカリやるのがプロ やりたくないやれないなら初めから出るなよ》など、またも厳しい声が上がってしまった。

「平手の動きが物議を醸すのは、もう何度目かといった感じですね。
大きなイベントやコンサート、大型の音楽番組で〝無気力ダンス〟を披露するのは、もはや恒例と化していますし、
ファンは何年も前からフラストレーションをためていますよ。

イベントの急な欠席や活動休止も常習犯で、仕事に穴を開け続けていても〝エース〟の扱いが変わらない現状に、
ファンも呆れています」(アイドルライター)

一般的に考えれば、やる気のない者は別のメンバーに取って代わられそうだが…。

「平手は『SKE48』の松井珠理奈と同じく、グループの〝女帝〟ですよ。
無気力でもドタキャンでも、運営は〝グループの顔〟として仕事を与え続けていますし、敵対したメンバーは平手を守るために辞めさせてくれます。
しかし、ファンはそんな異常な贔屓をしっかりと見抜いているので、今や裸の王様ならぬ〝裸の女帝〟状態ですね」(同・ライター)

これだけ物議を醸し続けているにもかかわらず、なぜ運営は〝平手一強体制〟に固執するのだろうか…。
https://myjitsu.jp/archives/91250

続きを読む

【欅坂46】<平手友梨奈>センター復活に賞賛!「やる気がないならセンター辞めろ」と批判も・・・

1: Egg ★ 2019/03/03(日) 20:16:16.05 ID:ONqeuCu/9
「私のことを嫌いでも、AKBのことは嫌いにならないでください」とは元AKB48の前田敦子の名言だけれど、
「欅坂はともかく私のことは嫌いでいいのでほっといてください」と言いたいのかもな。そう思わざるを得ないようなギザギザハートぶりを見せる欅坂46不動のセンター・平手友梨奈。

ケガをしていた時期を乗り越え、半年ぶりの復活という「ミュージックステーション」での平手のパフォーマンスは良くも悪くも話題になったようだ。
ダイナミックな踊りを見せながらも、曲中は唇がほとんど動かず、伏し目がち。トーク中も無表情を貫いていて、画面越しに伝わってくるのは疲れというよりは抵抗だ。

誰に対してかはわからない。周囲の大人たちかもしれないし、世間かもしれないし、もしかしたらメンバーかもしれない。思い通りになんか振る舞ってやんないよ、という無言の反発。
もはや欅坂46というより、平手友梨奈 with スーパーダンサーズ、みたいな構図。そんな彼女には毎度ながら、大きな賞賛と同時に「やる気がないならセンター辞めろ」というような批判もあったようだ。

彼女をそこまで追いつめた運営や周りの大人たちが悪い、という意見もよく見るけれど、たぶん彼女はもう、欅坂のセンターになど固執していないだろう。
映画やCM、他アーティストのMV出演などの方が楽しそうである。ファッショナブルな雰囲気、カリスマティックな役、中性的なスタイリング。いわゆる「カッコいい」と呼ばれる世界観の作品。
そういうわかりやすい「カッコよさ」を重んじているところに初めて、年相応のアイドルっぽい幼さを感じる。

もともとアイドルになりたかった訳ではなく、自分を変えたかったからオーディションを受けたと語っている平手。そういう意味では、もう十分に変わったと言えるのではないだろうか。
加入当初、平手の髪がボブくらいの頃は、笑顔を見せたり、年相応のあどけなさやほがらかさがあった。

今は「前髪が目に入るでしょうが」と、「北の国から」の田中邦衛みたいに言いたくなってしまうような髪型で、表情がわかりにくい。いや、わからせないように顔を背ける動作が目立つ。
自分を変えたアイドルとしての仕事はもう十分、とっとと自分の感性を生かせる仕事がしたい、というのが今の本音なのではないだろうか。卒業は秒読み段階に入っているようにも思う。

■芸能界にはびこるカミングアウト商法 塩対応釈明のぱるるの二の舞にならないために

かつてAKB48には塩対応と呼ばれたぱるること島崎遥香がいた。体調不良による休養、一人だけ水着を着ない撮影、困り眉の憂い顔。彼女の歩みを見ると平手にも重なる。
ケガによる休養、一人だけ表情を見せないパフォーマンス、笑わないアイドル。そして両者とも、その愛想のなさをプロ根性のなさと取られて批判をされている。

ちなみにぱるるは現役時代の塩対応が災いしてか、AKB卒業後の活躍はぱっとしなかった印象だ。先日バラエティ番組にて「塩対応をしないとやっていけなかった」と釈明し、
これからはバラエティにも爪痕を残したいと続けていた。彼女に限らず、ぶりっ子や不思議ちゃんキャラで売っていた女子アナや女性タレントはほぼ必ず、「やりたくなかったのにやらされていた」と数年後にカミングアウトする。

するとその正直さや、自分の意に反してもキャラを貫いたプロ根性を目の当たりにして、「1周まわって好きになった」という視聴者が増える。しかしそんなカミングアウト商法も、もはや食傷気味だ。
そして失敗すると、ただの愚痴かつ恩知らずの印象に転ぶ。そういうことがあるくらいわかっててアイドルやってたんでしょ、その分いい思いもしたでしょ、というように。

平手もおそらく、あの頃のキャラは本心ではなかった。というコメントが数年以内に確実に出ると思う。葛藤を抱えているのは今の彼女を見ればよくわかる。ただ彼女の場合はキャラとしても突き通せておらず、
イヤイヤやっているのをあえて出している。そんな若さゆえの傲慢さを、大物の証として秋元康サイドが泳がせているのではないだろうか。

2019年03月02日 06時50分 デイリー新潮
https://news.nifty.com/article/entame/showbizd/12280-206725/

写真
https://news.nifty.com/cms_image/news/entame/12280-206725/thumb-12280-206725-entame.jpg

続きを読む

【欅坂46】意見色々あるけど、もんもぽんもセンター本当にすごかったと思う。ただ......

1: 名無しって、書けない?(地震なし) (6級) 2019/01/06(日) 23:28:14.03
ただ、二人とも二人が一番目立ってそれ以外目に入らなかった
てちのセンターは全体が一つの生き物のように
てちのオーラというより全体のオーラとなって凄みを感じるんだよね

この違いはなんだろ。振り付けはそこまで違わないし
これは意識して他のメンバーが出せる空気なのかな?
VIPQ2_EXTDAT: none:none:1000:512:----: EXT was configured

続きを読む

【欅坂46】平手ってそんなにすごい存在なの?

1: 名無しって、書けない?(東京都) (9級) 2018/12/26(水) 01:34:24.24

大人たちに支配されたアイドルにしかみえない
VIPQ2_EXTDAT: none:none:1000:512:----: EXT was configured

続きを読む

【悲報】「誰この人ら?」←平手以外を育てなかった結果がこの有り様【欅坂46】

1: 名無しって、書けない?(地震なし) (6級) 2018/12/24(月) 23:54:00.47

平手がいないと欅坂だと分からない模様
VIPQ2_EXTDAT: none:none:1000:512:----: EXT was configured

続きを読む
記事検索
カテゴリー
過去の記事(ランダム表示)
ギャラリー
  • 【悲報】レコード大賞 乃木坂46受賞に視聴者の9割が疑問 「なぜUSAじゃないの?」
  • 【悲報】レコード大賞 乃木坂46受賞に視聴者の9割が疑問 「なぜUSAじゃないの?」
  • 【乃木坂46】西野七瀬卒業シングル『帰り道は遠回りしたくなる』、初週売上げ1,103,609枚 ミリオン達成!
  • 【AKB48】お前らメキシコにいるあんにんこと入山杏奈さんを忘れていないかい?
  • 【乃木坂46】齋藤飛鳥 「乃木坂はAKBを全然超えてない」「乃木坂48と呼ばれる」
にほんブログ村
にほんブログ村 ブログランキング
人気ブログランキング
人気ブログランキング RANKING
お問い合わせフォーム

名前
メール
本文
  • ライブドアブログ