乃木坂46プラネット(乃木坂46まとめ)

乃木坂46に関する話題をまとめています。

平手友梨奈

【欅坂46】 「平手友梨奈」 主演映画 「響」 “大コケ”

1: 影のたけし軍団ρ ★ 2018/10/31(水) 10:39:07.47 ID:CAP_USER9
今年9月14日に295館で公開された映画「響 -HIBIKI-」は、10月25日を最後に主要な映画館での上映が終了した。
人気漫画を原作に、いまを時めく欅坂のエースを投入した本作には“大コケ”の声も聞こえるが、
意外にも「アイドル女優」として評価は悪くないのだとか。

公開から1週間が経った9月21日付の「毎日新聞」夕刊は、「響」について〈最終の興行収入10億円が難しい情勢だ〉と分析した。

「現時点での公式の詳しい発表はないものの、ネットでは熱心な欅坂ファンがどこからか数字を引っ張ってきて、
最終的な数字を『5・5億円程度』と見積もっています。

初週がランキング6位、翌週には9位に転落していたことを考えると、これはそう遠くない数字のはず。
公開前の大宣伝と公開館数を考えれば、少なくとも“成功”とはいえないでしょうね……」(芸能記者)

天才女子高生作家を描いた本作で主演を務めたのは、欅坂46のセンター・平手友梨奈(17)である。
“女優・平手”については「監督にダメ出しした」との常人離れエピソードが紹介されたり、
「絶対的な存在感を見せつけた」といったレビューがメディアに掲載されたりと、ヨイショで埋め尽くされていた。

それだけに興収振るわず、平手の面目丸つぶれ――と思いきや、さにあらず。

「いえいえ、普段は感情を表に出さず、突飛な行動で周囲を驚かせる主人公が見事に憑依していました。
数字の反面、彼女の演技は悪くなかったんじゃないですかね」と、先の記者はいう。

「今でいえば橋本環奈(19)なんかが『アイドル女優』の枠でしょうが、
平手の場合はちょっと独自の道をひらいているイメージ。あえていうなら昔の中森明菜(53)みたいな感じです」

共演者には北川景子(32)や吉田栄作(49)、高嶋政伸(52)らがいるが、「撮影のスケジュールは完全に“平手あわせ”」でした、と関係者は明かす。

「撮影は今年の4~5月だったかと思います。早目にリハーサルをしても本番撮影まで日が空くのが嫌らしく、
リハ翌日に本番なんてこともありました。異例も異例です。欅のプロデューサーの秋元(康)さんが作品のスーパーバイザーですし、
なにより平手の起用は原作者の希望もありましたから」

こうしたお膳立てがあったにしろ、“憑依系女優”としての評価は悪くなかったというわけである。これは来年あたり、連ドラ主演もあるか!?

「ネックになってくるのが平手の体調です。昨年の『紅白』では過呼吸で倒れていましたが、
その後も負傷して武道館公演がなくなったり、ステージから転落したり……。
この10月も、グループの新曲の握手会ミニライブを体調不良で欠席していました」(先の記者)

かねてよりメンタル不安が囁かれてもいる。

「ですから、連ドラに使うのはキツイ。短期間で撮り終える映画と違って、ドラマの撮影は長期にわたる。
そこで休まれたりしたら、撮影スケジュールがめちゃくちゃになってしまいますからね」

オファーがあるのかを含め、次回作にご期待あれ、ということか――。
https://www.dailyshincho.jp/article/2018/10310700/?all=1&page=1

続きを読む

【欅坂46】平手友梨奈←冗談抜きでこれ

1: 風吹けば名無し 2018/10/09(火) 09:14:50.14 ID:eFg5fnT60
なにがいいん?

続きを読む

【乃木坂46】ぶっちゃけ飛鳥と平手って方向性は似てるよね

350: 風吹けば名無し 2018/10/10(水) 04:02:39.12 ID:vu/ECJg+M
ぶっちゃけ飛鳥と平手って方向性は似てるよね
あの陰な感じとちょっと厨二入ってるところ

続きを読む

【欅坂46】天才カリスマ表現者平手友梨奈さん映画監督に「今日はリハやる気分じゃないからディズニー行って遊んでくるね」

1: 47の素敵な(地震なし) (1級) 2018/10/02(火) 23:53:56.27

続きを読む

【欅坂46】壊れてしまう?平手友梨奈の「折り合いつけない」生き様

1: しじみ ★ 2018/10/01(月) 14:41:54.82 ID:CAP_USER9
アイドルグループ、欅坂(けやきざか)46で不動のセンターを務める平手友梨奈さん。初主演の映画「響―HIBIKI―」で天才女子高生作家を演じた。旬の17歳の魅力を、「響」の月川翔監督に聞いた。

    ◇

 彼女の独特なキャラは、つくられたパブリックイメージで神格化され過ぎた面もあると思っていました。でも、一緒に仕事をしてみると本当にそのままでした。とにかく曲げない、こびない。自分が納得しないことには決して「はい」と言わない人です。

 実は映画を撮るまでは平手さんのことをそんなに存じ上げていなくて。名前も一致せず、欅坂46のセンターの子、PVをみてこの子はすごいなと思っていたぐらいです。配役で名前が挙がってから調べると、大変な人じゃないかと……。そして映画の打ち合わせで初めて会った時もほとんど話してくれず、本当に大変だと覚悟しました。「原作漫画を読んでどうでした?」と聞いても、返事は「かっこよかったです」の一言だけ。不用意なことは言わないんですね。最初はコミュニケーションを取るのにも苦労しましたが、同時に今回の映画「響―HIBIKI―」の主人公・鮎喰響そのもののようで、彼女なしには撮れないと確信するようになりました。

 2回目に会った時もほとんど僕が話していたのですが、帰りがけに平手さんが私の目をまっすぐ見つめて「監督は最後まで私と向き合ってくれますか?」と。「はい」と答えるのにとんでもなく緊張しました。

 演技は初めての新人さんなので撮影に入る前にリハーサルをしましょうとお呼びしたら、開口一番に「今日はリハーサルはやれないです。監督と2人で話したいです」と。リハーサルは中止して、2人で何時間も話すのを繰り返しました。僕自身の弱みをみせて話すうちに少しずつ心を開いてくれて、気づくと丸腰にされていたような感じでした。そこから彼女からもようやく色んな言葉を引き出せるようになってきて、作品の話ができるようになりました。

 最初に「演技の何が不安?」と聞いたら、「うそをついているようで嫌です」と。「今まで平手友梨奈としてうそをつかずにやってきたから、演技をすることで今までやってきたことが台無しになってしまうのが怖いです」と言うんですね。

続きはソースで

https://www.asahicom.jp/articles/images/AS20180921002023_commL.jpg

朝日新聞デジタル
https://www.asahi.com/articles/ASL9N67G6L9NUCVL01Q.html

続きを読む
記事検索
カテゴリー
ギャラリー
  • 【AKB48】お前らメキシコにいるあんにんこと入山杏奈さんを忘れていないかい?
  • 22/7(ナナブンノニジュウニ)の花川芽衣が乃木坂46の西野七瀬に似ていると話題になる
  • 【悲報】またまた生駒主演の舞台が売れてない【元乃木坂46】
  • 【22/7】「22/7計算中」で中の人たち初めてじっくり見れたけどすげえ可愛い【声優】
  • 【乃木坂46】齋藤飛鳥 「乃木坂はAKBを全然超えてない」「乃木坂48と呼ばれる」
にほんブログ村
ブログランキング
人気ブログランキング
お問い合わせフォーム

名前
メール
本文
  • ライブドアブログ